So-net無料ブログ作成

英雄たちの選択「地方の怒り 都を制圧す!~木曾義仲の野望と挫折~」 [映像-歴史]

(2019日)

義仲の1時間は新鮮でした。
倶利伽羅峠の戦いで維盛の4万に対して5千で勝つ軍事の天才だった。

平家が物資を持ち逃げした都に入ることになるが、
現地調達主義のこの時代で評判を落とし、
老獪な後白河上皇に後手にまわり、決意し幽閉して征東大将軍となっても
もはや求心力はなかった。

義仲が荒くれ者と理解していたが、そうではなく、
キャラ的には『翔ぶが如く』の杉本哲太演ずる桐野利秋のような純朴な人で、
勝手に下の者が略奪して、どうしようもなくなっていったのでしょう。


eiyu1.jpg
eiyu2.jpg
英雄たちの選択「地方の怒り 都を制圧す!~木曾義仲の野望と挫折~」

----memo

義仲25年 ひっそく 父よしかねが義平に打たれる1155

平家支配

1180 以仁王 平家追討 挙兵 27 

木曽馬が支えた 山岳戦に強い けんか早い
挙兵3年 北陸をおさえようとしていた

倶利伽羅峠の戦い
平維盛 4万  義仲5千  
が、義仲 圧勝 火牛の計

1183 飢饉で 厳しい年貢の取立て
 朝廷政治への怒り
     
 以仁王の息子北陸宮が義仲へ保護を頼んだ
 大きい転換点
   以仁王は平家に殺されていた

商品流通を抑えるには北陸拠点が大正解


1183725 平家都落ち 3日後 入京

730 京中守護
   が、略奪  物資不足だった
   
  評判下がる 汚らわしい
 義仲 官位を求め得る

が、侮蔑   北陸宮を次期天皇に推挙
一介の武士が皇位に口を挟んだ

 後白河法皇 激怒  四宮をたてた
 決着の方法 くじで  三宮となった
       くじ 本音は誰も責任とりたくない

 法王 拒否 占いやり直せ
 二度目は四宮
 義仲激怒  選択を迫られた
 
 謙信や信玄の頃まで 兵站という感覚がない
 現地調達主義

  平家は食料等持って都落ち 

 反朝廷であったとしても、京都に入れば 
 官位を拠り所にするしかなかった

 820 4歳の四宮 後の後鳥羽天皇 即位 
  義仲は断念 法王の意向に従う道を選んだ

 法王への忠誠を示し続けた 平家追討にでた
 義経の上洛 上皇の策略

  義仲 窮地を悟った

 11月 後白河を狙った 法王と天皇を捕え幽閉
    法王の息のかかった公家や武士を追放

    クーデター成功

    征東大将軍に任命 
    が、道理に合わず周囲が離散 残ったのは最初の手勢

1184 1月 伊勢にいた義経25000 義仲300 宇治川
    義仲31歳 

    松尾芭蕉 義仲の隣で眠る
   
----



人気ブログランキング
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。