So-net無料ブログ作成
検索選択

M-1グランプリ2002 [映像]

(2002日)漫才コンビ1000組以上の中から、前回の2001年では中川家が優勝した。
2002年では、ますだおかだ が優勝する。

笑わないと決めてましたが、ほぼ守れはしました。
「テツandトモ」は漫才ではないのでしょうが、
これは「玄人芸だな」とウケましたね。

審査員7名で1人100点の計700点で上位3組を決める。
最後の組と現3位のどちらがアウトか、という局面で、
審査員の1人が50点とこれまでにない最低点をつけた。

漫才そのものもだが、こういうところも面白かったですね。




コメント(0) 

闇金ドッグス [映画]

(2015日)ヤクザの組長から闇金を始めた主人公。
自分も闇金から借金をし、商売を始める。

地下アイドルなる世界があり、「キモオタ」のファンを客とした。
そのアイドルもファンもギリギリの状態であり、
それぞれが自ら生きるために、どこに「線」を引き、超えようとするかを
絶妙な"間"を使って演出する作品。シリーズとなるだけあり「教養」となった。


闇金ドッグス [DVD]

闇金ドッグス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD



コメント(0) 

BSプレミアム 中国王朝 よみがえる伝説 「徽宗と水滸伝の英雄たち」 [映像]

(2016日)横山光輝の漫画『水滸伝』を高校の時、読んだ記憶はある。
北宋時代の徽宗皇帝、彼は芸術に優れていた。が最後の皇帝だった。

国を滅ぼした評価の低い皇帝だったが、最近では見直されてきているようだ。
政治に関心がなく絵を書いたり、陶芸もしたり、だけではなかった。

通常、皇帝の命令は、官僚が書いた命令書にサインするだけだったが、
彼は自ら命令文を書いた。
しかも彼オリジナルの「痩金体」という書体だった。
見事な見栄えでした。

kisou.jpg


女真族の「金」に滅ぼされたが、「清」の乾隆帝も高く評価したそうだ。


北宋皇帝 徽宗と水滸伝0330中王朝2016 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

銀と金 10~12話 [映像]

(2017日)原作・福本伸行氏の漫画のドラマ版。

今回は、「マージャン」
ルールを知っている程度だが、楽しめた。

6000億の資産を持つパチンコ業界のボスと対決する。
勝負した相手を潰して廃人にするのが趣味。

最後のツメは緊迫感あり、見応えありましたね。
話デキすぎのネタとはいえ、よく考えたものでした。


コメント(0) 

BS歴史館 大名の生き残り策  長州藩・毛利家 大リストラからの復活劇 [映像]

(2013日)毛利家300年を概観する。有名な元就の「3本の矢」の戒めはあったものの、
孫輝元1600年の「関ヶ原の戦い」の参加を独断で決め総大将となるも、
同じく元就の孫・吉川広家は家康と通じており、また小早川秀秋も寝返る、などまとまらず戦となった。

元々、安芸の豪族にすぎなかった毛利家は、9カ国120万石の大大名になり、
関ヶ原で、2か国38万石と激減する。滅ぼさずに虫の息で生かして置くという
家康のイジメであり、他大名へのミセシメとなった。

その過酷な江戸期270年、毛利家だからこそ、徹底的な反幕思想の継承と、
経済力の育成のため徹底的に合理性に拘ることができたのでしょう。
その基礎となるのが、「行政文書」を細かく残すことだった。
蓄積された文書を閲覧することにより、身分を超えてノウハウを身に着けることができた。
能力を身につけた下級武士が「御前会議」で堂々と改革案を述べることが可能だった。
このシステムにより幕末期の下級武士の青年を誕生させることができた。

現在、「森友騒動」で、官僚の「メモ」が無いことになっているが、
この件で、安倍が長州藩の「記録を残す」ことの「誇り」を嘲笑っていると考えるのは、
考えすぎでしょう。


2013 BSR 長州 毛利家0523 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

英雄たちの選択 お市の方~三度の決断~ [映像]

(2017日)戦国女性の悲劇の象徴とされる信長の妹。
浅井長政と結婚し3人の娘に恵まれるが、夫は古くからの朝倉に味方し、
信長と敵対する、という知識は私にもあった。

お市はここで織田家と縁を切り、浅井となることを決意したそうだ。
小谷城の落城にて彼女は3人の娘と織田家に戻るが、信包の下で10年暮らしたようだ。

兄信長は夫長政のシャレコウベで酒を飲むという話は『信長公記』から実話のようであり、この10年は信長を憎みつつ、浅井の妻として3人の娘を育てる。
それが、後の3姉妹の行動となる。

柴田勝家と再婚するも、落城の際、夫と共に死ぬことを選んだ。
この歴史の父母を持つ娘のキャラクタが丸いはずがないと、理解できました。


eたち 「お市の方 三度の決断」20170119 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

BS歴史館  仏教伝来 ~古代日本の文明開化~   [映像]

(2013日)仏教伝来は「仏像伝来」だった。キンキラの像に驚いたワケで、
経典なぞは一部インテリしか興味がない。
「黒船来航」のような衝撃であり、「飛鳥寺」といった赤く高い建造物は、
GHQに進駐され驚いた洋式文化のような憧れの目で見ていたそうだ。

教科書的には、廃仏派物部氏 対 崇仏派蘇我氏 で半世紀争ったようだが、
渡来人の取り合いで仏教を利用した、という説を紹介している。

半島の方では百済・新羅・高句麗という勢力のバランスで、劣勢となった百済が、
日本と同盟関係を築きたいという思惑があり、仏教文化を輸出したようだ。
百済式の飛鳥寺から始まった日本の仏教文化は、日本で定着するも、
大陸では姿を消す。

はじめて仏像や仏教を目にした時の各人の反応を想像し語っている箇所は
「なるほど、そう見えたのか」と新鮮でした。


BSR 仏教伝来0819古代の文明開化2014 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「放射能 マリーが愛した光線」 [映像]

(2015日)科学史の埋もれた「闇の事件」を扱う番組らしい。

キュリー夫妻は、それまで不変の最小単位と信じられていた原子が、
原子核が分裂する際、放射能が飛び出すと発見した。

また4年かけた地道な調査でラジウムを発見する。
それを自らの腕につけた夫は、皮膚がラジウムで激しく損傷するも、
夫婦は喜んだ。
それががん細胞を殺すこともでき、人類に貢献すると分かっていたからだった。

が、光る特性を利用したラジウムを使った製品が出されるが、
「ラジウム時計」の工場で、働いていた女性たちの皮膚に異変が起こる。
ラジウムの研究者たちは、少量なので人体に影響無いと考えていたが、
取り返しのつかないことだった。

マリー・キュリーや、意志を継いだ娘も、放射能の影響で死ぬこととなるが、
彼女らは誇りある殉職だった。

成果主義の中、最先端の科学者はマイナス面を見ないこととし、
嘘はつかないが、都合の悪いことは語らず、+面を強調するばかりだそうだ。

マリーがラジウムを自分の子どものように語るシーンは気持ち悪いが
ラジウムに限らず、発明者、作詞や作曲、あるいは画家であれ、
自分の作品に愛着を持つのは不思議ではないでしょうね。


FSの誘惑 マリーが愛した光線20160526放射能 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

ザ・プロファイラー  大統領の栄光と挫折~リチャード・ニクソン~ [映像]

(2016日)少年の頃、「陰気野郎」というあだ名だったが、
討論する際には、事前のリサーチを徹底的にし、コトに臨むという気質だった。
その彼の生涯の概略。

アイゼンハワー政権の副大統領を8年勤め、1960年の大統領選でケネディーに敗れる。
その後、カリフォルニア知事選にも惨敗し、政界を引退するが、
68年の大統領選に出馬し、勝利する。

中国との国交回復に乗り出したのは、ニクソンだった。
毛沢東もアメリカとの国交を望んでいたが、知る由もなくニクソンは言葉にしていた。
正式にはカーター時だが、訪中し雪解けとなった。

恵まれてもない階層から苦学で成功するも、支持が急降下する。
大統領執務室の通話記録を個人的に実行し、後に自分の功績を公開しようとしたようだが、そういう目的と手段が「陰気野郎」で気持ち悪かったのでしょうね。

任期途中の辞任の不名誉だったが、それを消そうと動くのも大変でした。
再評価されつつあるそうですが、凄いパワーの人で恐れ入ります。
嫌悪感あったのですが、昇華したようで、ニュートラルですね。


pファイラー ニクソン20161103 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

適用除外新規追加(「共謀罪」と治安維持法、と迎合) [VBC-細]

①はじめに

 テロ等準備罪が今国会で成立しようとしている。
 私は、マネーロンダリングをする犯罪組織の摘発は国際的な協力関係で必要だろうという認識だったが、深い議論と説明がなされず、衆議院で40時間で通過だそうだ。

 今回は、3月22日の下記動画の2人の「テロ等準備罪」に関する会話の問題点を記し、
     https://www.youtube.com/watch?v=6zSSF3chZRo

  適用除外を設定する。


②問題点 (7:30~テロ等準備罪の話題になる)


(朝日新聞が)治安維持法の復活だと言っている(12:40)
高山は、治安維持法でパクられた例として朝日新聞が挙げる、宮本顕治、尾崎秀実、吉野作蔵、大杉栄、横浜事件 を紹介し、
  
朝日新聞の論調は一般人がすぐにパクられるかのような印象操作をすると批判する。

 高山「一般人がすぐパクられるような・・」
 河添「ありえないです」


が、現実には、キリスト教牧師や仏教僧侶、
天理教から分派した教団など、宗教系で多数捕まっている。
政治的に過激だったワケでもなく、
単に「天皇とイエスのどちらが偉いか?」との愚問に答えただけの、
内心の自由に踏み込むケースも多かった。


2人とも宗教がらみのネタも詳しいので、治安維持法違反で検挙されたのが、
左翼系だけでなく、宗教系もあったこと位は常識として知っていただろうが、
全くふれずに、現代にも治安維持法を復活させて

 高山「ドンドンどんどんパクれば良いという意見だってある」(16:47~)
「まぁ、ちょっと言い過ぎの部分がありましたけど
      そういうもんですよwww」

 河添「なるべく悪い人が捕まって頂きたい」と笑って言っている。


 そこには、悪くない人も混じるかもしれないが、知ったことでは無いという
 含みがある。


 スターリンの処刑数のノルマを各地に与えて5%の悪人が含まれていれば成功、という考え方と本質的には変わらない。
 「冤罪があってはならない」という考え方もなければ、
 人の尊厳を丁寧に考えることもない。


③適用除外新規追加(仮称 Maybe Exempted Family)(略称 MEF)

  高山正之氏を私が89歳に満たずに他界した場合の適用除外一族とします。
(昨年の日露交渉の領土の件にて、口先でロシアの悪口言おうが、事実上安倍の「4島放棄」の判断に丸投げ。
   2度と北方領土を口にする資格はなく、汚らわしい、こと等を含む)
    
  
  河添氏は、他の件をあまり知らないので、今回、見送ることとします。


④年齢設定変更条件

 聖職者(三位一体論を認めるキリスト教聖職者) を通して、
  戦前戦中、治安維持法により牧師や僧侶など宗教系もターゲットにされたことに関して全く知らなかったと、私に連絡がなされれば、
  高山氏の③の年齢設定を84歳とします。


⑤おわりに

 ・特に安倍晋三や神社本庁さんの異論がなければ、4月11日より本文書を有効とします。
 ・平均寿命スライドがあります
 ・動画の再生時間は「だいたい」です。


コメント(0)