So-net無料ブログ作成
検索選択

沈黙-サイレンス- [映画]

(2016米)原作遠藤周作。江戸時代初期の密入国者ジュゼッペ・キアラ神父の生涯。
役名はロドリゴ神父で、アンドリュー・ガーフィールドが熱演。
マーティン・スコセッシ監督の強気の2時間40分。
音楽無し、スローモーションすら無い編集。風や鳥、海、といった自然の音程度。
それで飽きさせなかった。

戦国末期には約30万の信徒がいたようだが、大弾圧となった。

師のフェレイラ神父が日本で棄教したと聞き来日を決意する。
が、当時はキリシタン禁教令下で神父の通報は銀300枚となった。

それでも神父不在だった信徒は神父の来日をミサが行えると心から喜んだ。

激しい弾圧拷問の時代だった。
塚本晋也演じる十字架上のモキチが死を迎えるに際し独唱する聖歌は胸につまる。

筑後守でキリシタン禁教政策の中心人物である井上政重をイッセー尾形が演じるが、
妙な「非寛容」で拷問を実行する。
映画では説明しなかったが、キリシタン大名蒲生氏郷の家来で自分もキリシタンだった。その井上が、幕府の人間としてどういう「さじ加減」で弾圧をしていったのかが、
一つの見どころでもある。

この時代の宗教政策と井上政重の研究は面白いのかもしれません。


沈黙-サイレンス- [DVD]

沈黙-サイレンス- [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



コメント(0) 

デスノート Light up the NEW world [映画]

(2016日)4作目で面白くさせようとすると、
矛盾や無理を承知で登場人物を作ったり殺したりと、
盛り上げなければならないのでしょう。

キラに子どもがいたという設定にしても、
そんな余裕があったのか、相手が誰なのか、
当時に警察の目を誤魔化して、アメリカで育てるなぞ、
無理がある。
また、10歳程の子どもにデスノートを持たせても、
壊れるのは予測可能だろ、と、冷静に考えればあり得ない。

また、ラストの方で女刑事を殴ればいいだけなのに、
「やりすぎ」なので、ボーゼンとするしかない。

ドラゴンボールならフリーザあたりで疲れてきたようなもので、
やはり、難しいと思いますね。


デスノート Light up the NEW world [DVD]

デスノート Light up the NEW world [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



コメント(0) 

大日本帝国 [映画]

(1982日)分かりませんが、東映俳優勢ぞろいの豪華感にまず圧倒されました。

大東亜戦争を自衛戦争でABCD包囲網に嵌められたという基本線がありつつも、
日本兵が民間人を殺したことも含め、可能な限りマイナスなことも盛り込もうともしている。

よって、右からは左映画と言われ、左からは右映画だとされたようだ。

1940年の第2次近衛内閣から戦後の軍事裁判までを3時間をかけて詰め込む。

この作品は戦後37年で公開されており、終戦時に20代なら60前後で
その子の世代は成人しており、彼らを対象としている。
今日の戦後70年前後の作品とは異なり、無理に日本を美化しようとせず、
極力ありのままに作品にし、見る人たちの自分の人生に納得してもらおうとする、
脚本家と監督の意思が働いていたのでしょう。

恋物語を3組入れる。

1組はクリスチャンだが、教会に官憲が来て、
「イエスと天皇、どっちが偉いねん?」と、愚かなことを聞く。

弾圧の詳細には触れず、そこまでだったが、描写する。


が、陸軍参謀本部や海軍軍令部、連合艦隊などの、
命令と責任について検証するようなことは一切ない。

教養映画ではなく、当時の大衆娯楽映画として琴線に触れる作品だったのでしょう。

大日本帝国 [DVD]

大日本帝国 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



コメント(0) 

シン・ゴジラ [映画]

(2016日)今さらシンゴジラでした。義務のようなので借りましたが正解でした。
面白かったですよ。

怪獣ものだろ。と懐疑的でしたが、それ以外のリアリティーを追求していたので、
そのギャップがよかったのかもしれません。

東日本大震災の再来としてゴジラを東京に上陸させた。
それが東京である必然性はなく、また上陸する必要もなかったが、
博士の自殺を仄めかしてゴジラとして復活させたのかもしれません。、

そのゴジラから新元素も発見され人類への福音となると同時に
都市を破壊するという負の面もある。

それが原発を暗示してもいるし、今後に登場するやもしれない新たな問題に
この日本の政府がどう接していくか、日本人がその環境変化に対応していけるか
日本人の意識を問うているのやもしれません。


シン・ゴジラ DVD2枚組

シン・ゴジラ DVD2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



コメント(0) 

突入せよ!「あさま山荘」事件 [映画]

(2002日)1972年の事件。連合赤軍・あさま山荘事件の映画化。

過激派x警察 ではなく、あくまで警察内部の争いを描写する。
かなりヌルい。ダレたシーンが多いが、嘘ではなくリアルを優先したのでしょう。

こういう派手な事件は長野県警では、慣れておらず、
警視庁が応援に入る。が県警が面白いはずはなく、ことごとく邪魔をする。

犯人5名、人質1名で、1500人動員し、3名死亡,重軽傷者27名という惨事。
ともかく人質は無事だった。

この作品は警察視点なので、若松孝二監督は、反体制側の視点で
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』を私費で作ったそうだ。


突入せよ!「あさま山荘」事件 [DVD]

突入せよ!「あさま山荘」事件 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD



作品中、よくできた奥さんが登場するが、
カチンときたのかもしれない。
後日、別居となり、夫の行状を暴露したようだ。
コメント(0) 

闇金ドッグス [映画]

(2015日)ヤクザの組長から闇金を始めた主人公。
自分も闇金から借金をし、商売を始める。

地下アイドルなる世界があり、「キモオタ」のファンを客とした。
そのアイドルもファンもギリギリの状態であり、
それぞれが自ら生きるために、どこに「線」を引き、超えようとするかを
絶妙な"間"を使って演出する作品。シリーズとなるだけあり「教養」となった。


闇金ドッグス [DVD]

闇金ドッグス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD



コメント(0) 

バンク・ジョブ [映画]

(2008英)実話の銀行強盗モノ。彼らが襲った貸金庫に英国王女のスキャンダル写真が入っていた。

それだけでなく、偉い人のSM写真やその他、マズいモノが手に入った。
そのことで、命を狙われることとなる。

途中で気づいたが2度目だった。それでも面白かったですね。
1971年の事件なのでマネはできませんが教養になりました。
ジェイソン・ステイサム主演の大ヒット作品でした。


バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



コメント(0) 

ビューティフル・マインド [映画]

(2001米)「ゲーム理論」の経済学への応用でノーベル経済学賞を受賞したジョン・ナッシュの伝記映画。
アカデミー主要4部門受賞。

統合失調症で入退院を繰り返していたが、妻の献身的な支えで社会生活を営めた。
いつ廃人となってもおかしくないところだった。

経済学賞の権威は高く、「脱帽」ではない敬意が与えられる。
全ての苦難が報われた瞬間だった。

言わずと知れた有名作。


ビューティフル・マインド [DVD]

ビューティフル・マインド [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



コメント(0) 

折れた矢 [映画]

(1950米)西部劇。白人xインディアンを描く。
現代ではインディアンの襲撃シーンはxだそうだが、1950年製なので、
派手にやっている。

とはいうものの、白人・インディアン双方の和平派と武闘派を描き、
アパッチ族長の穏健である勇者の姿と苦悩も映像にしている。

“戦いよりも平和の方が困難である”という和平派のメッセージは、
第2次大戦と朝鮮戦争を重ねたもののようだ。

1870年のアリゾナを舞台にした実話。
インディアンが英語を使うことが唯一のフィクションだそうだ。

折れた矢 [DVD]

折れた矢 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェームズ・スチュワート ジェフ・チャンドラー デブラ・パジェット
  • 発売日: 2012/03/10
  • メディア: DVD



コメント(0) 

スパルタカス [映画]

(1960米)紀元前73年に3度目の奴隷戦争が共和制ローマで起こる。
主人公は、そのリーダーで剣闘士だったスパルタクス。
「スパルタクスの反乱」とも呼ばれる。

「歴史上唯一の正しい戦争であった」と思想家ヴォルテールが評価したように、
不当な抑圧に対する武力闘争だった。

主人公をマイケル・ダグラスの父カークダグラスが演じる。
強そうには見えない知性ある奴隷を演じていた。彼は現在100歳で存命。

監督キューブリックは主演のカークダグラスと揉め、
「あの映画には失望した」と自分の作品とは認めなかったそうだ。

が、193分と長い、いい脚本だった。

スパルタカス スペシャル・エディション [DVD]

スパルタカス スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



コメント(0)