So-net無料ブログ作成

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [映画]

(2014日)60分弱だが、密度は濃い。受け身で見るだけでは理解は難しい。
私は、何度もリピートを繰り返した。
理系文化なら日常会話程度なのかもしれない。

連続爆破テロの解決を目指すが、主人公の恋愛と、チームにトグサが加わる物語。

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [DVD]

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



----以下、ネタバレ

義体を乗り換えることが可能だったが、
かつて素子が某国でスクラサスという男の姿で反政府活動を指導していたようだ。
ラストで分かる。

が、その反政府活動の残党が武器や資金が必要なので、
日本で水企業をフロントとして活動していたが、その1人である義体技師ホセが
スクラサスという伝説の指導者が実は素子だというのを知らずに恋人となった。

これからのAIと義体の時代が訪れる社会にあって、
刑事のトグサだけがあらゆる能力に劣る人間だったが、
その人間の意地を見せていた作品は、本来、哀しいものです。
コメント(0) 

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 2 [映画]

(2013日)陸軍501機関から独立して公安9課でチームを結成するまでの作品。
今回も約60分で1つの事件を扱うが、何度かリピートし確認しながら鑑賞。

①人間 ②機械化人間 ③人型AIロボ

この区別が曖昧だと混乱してしまう。
見た目も会話しても区別できない時代のようだ。

現在の義手義足などの技術なら①であっても、
それがやがて②へと移行するのでしょう。

渋滞監視システムと自動車が通信で繋がっている時代にあって、
システムを乗っ取れば数百万の命を人質に取ることもできるようだ。
が、古いタイプの車やバイクはシステムに操作されずに自由に走れる。
そういう近未来像は面白かったですが、難しかったですね。


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 2 [DVD]

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



コメント(0) 

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [映画]

(2013日)主人公素子は、公安9課の前、陸軍501機関に所属していた。
そこでの恩人のマムロ中佐が殺された事件で、公安9課の荒巻課長が
調査に乗り出し、自分も真相に迫っていく。

2027年6月で、自分の意識以外はサイボーグで構成されており、
記憶も外部からのアクセスで改竄されもする世の中が訪れる。

義体の技術が向上することで、障害を補うという発想は無くなる。
監督が変わり、派手な映像美は無くなったが、
話の展開に着いていくだけで頭の訓練になりました。



攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



コメント(0) 

博士の異常な愛情 [映画]

(1964米)冷戦期の核戦争ブラックコメディー。
米軍の基地司令官が勝手にソ連への核攻撃を命令した。
爆撃機が向かった。
その基地の副官は大反対だった。

ペンタゴンで、会議が行われ、大統領をはじめ偉いさんが居並ぶ。

この作品は、ピーター・セラーズが、大統領と副官と博士と
1人3役をこなしている。

同じ1964年に同じ米ソ核戦争をテーマにした『未知への飛行』は緊迫感と現実感で押しているが、この作品はコメディーとなっている。

もう一度観たい作品ですね。





----以下ネタバレ

博士は全面核戦争になろうが、地下1000mで選ばれた10万人が生き残ればよいとしている。
そこから人口増加させて繁栄させるため、男1女10人の社会を提案している。
それを避けるのではなく、博士が積極的に望んでいるのに笑えませんでしたね。

大日本帝国でも、「たとえ焦土となっても・・・」と勇ましい言葉を口にする者がいたが、
自分は生き残る側を想定していたのでしょう。

コメント(0) 

君の名は。 [映画]

(2016日)話題作なので見た。が、無理が多かったですね。
お互いが入れ替わって、何度も学校いってるのに、
住所地すら正確に掴んでいない。
まず、「ここは、どこ?」「私はだーれ?」というのが第一の疑問でしょう。
学生手帳で、生年月日もスグに確認するでしょう。

物語の大きな設定は、よく考えたものだと感心はしましたね。
が、子ども向けでした。




コメント(0) 

人生スイッチ [映画]

(2014亜然的音・西班牙)アルゼンチン・スペイン共作。これは傑作。
アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。アマゾンプライム。

全6話は独立した短編で関連はない。ブラックユーモア。約2時間。
(英題 WILD TALES )であり、邦題を考える人は悩んだのでしょう。


①おかえし
②おもてなし
③パンク
④ヒーローになるために
⑤愚息
⑥HAPPY WEDDING


①②で、かなりネガティブで、「何も映画でなくとも…」と否定的だった。
が、③でウケる。が、最悪の部類の下品だった。映画館でなくてよかった。

④は社会派作品で最後にやや感動   。
⑤は、最後に舌打ちするような気分の悪い作品だった。
⑥で吹く。

評価するならば、④⑥で、①②③⑤は引き立て役なのでしょう。

かなりブラックで気が滅入るが、一気に2時間で見れば、
⑥が生きる「仕掛け」なのでしょう。



人生スイッチ [DVD]








-----以下、ネタバレ

③のような相手を侮り不要な挑発、見下す言動で爆発を招いた。
など、教訓を得て、この作品は他人事で笑いたいものです。

コメント(0) 

愛と哀しみのボレロ [映画]

(1981仏)ww2を生きた人にとっては、人生を賛歌する涙で見終える作品でしょう。
私でもジョルジュ・ドンの『ボレロ』のバレエには圧倒されました。

グレン・ミラーやエディット・ピアフがモデルとされるので、
3時間を一気に見れるようです。

が、4つの家族を交錯させ、セリフが少ない省略美の作品なので、
欧米世界に明るくない者には難しいですね。

私にとっては、「終わりよければ全て良し」の作品でした。


愛と哀しみのボレロ [DVD]

愛と哀しみのボレロ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2013/03/29
  • メディア: DVD



コメント(0) 

未知への飛行 [映画]

(1964米)米ソ核戦争を描いた作品。
最後まで緊張感を持続させた監督の力量に脱帽せざるを得ない。

コンピュータの故障により、誤って水爆搭載爆撃機にモスクワ攻撃命令が下った。

帰還可能ポイント=フェイル・セイフを超える前に対処しなければならない。

大統領は、通訳と別室でソ連と交信を開始した。
その演技の緊迫感は、同じ部屋にいるかの錯覚を覚える程だった。

ソ連の首都モスクワに500万人規模の死者がでることになる。
全面核戦争にならないために、大統領はあらゆる手段を講じなければならなかった。

監督は、この作品で核戦争の「現実」を伝えることが使命だと捉えたのでしょう。
傑作でした。





FAIL SAFE 未知への飛行 [DVD]

FAIL SAFE 未知への飛行 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


----以下ネタバレ

エンディングが衝撃でした。
今まで見た映画は、滅ぶ寸前に、誰かが止めるという作品ばかりだった。

それが、「ピー」だった。
爆発の映像や音、生き残った者の悲鳴など、一切なし。

その高音の「ピー」が、残酷でした。

極度の政治的決断を描いていたが、
ニューヨークと相殺させた。米ソ双方の所持する核兵器での全面戦争ではなく
1発だけで被害を最小限に抑えることが、自国民を最大限に守ることだった。

恐らく、撮影日数1日で、ほぼ人件費のみの低予算なのでしょうが、
監督の力量というものに敬意を示したくなった作品でした。



コメント(0) 

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME [映画]

(2017日)ジャンプ連載漫画のアニメ化作品。高校バスケもの。
『ONE PIECE』に次ぐ有名作品だったようだ。
この劇場版だけしか見てないが、それでもOKだった。

「キセキの世代」と呼ばれるプレーヤーと、黒子テツヤたちが、
アメリカから来た態度のデカいストリートバスケチームと対戦する。

髪の色と名前でキャラを覚えやすいようにしていたのも人気に繋がったのでしょう。
で各自の能力に個性があり命名されているのがゲームのようでもある。


緑間 超長距離3Pシュート
黄瀬 完全無欠の模倣
紫原 破壊の鉄鎚
赤司 天帝の眼
火神 流星のダンク


詳しくは分からないが、見ているだけで動体視力や反射神経が鍛えられそうな、
スピード感ある技が連発する。

で、タイトルが黒子となっているが、背が低く目立たない黒子テツヤが、
その存在感の薄さを逆手に取った神業のパス回しでチームを支えている。


90分と短いので、学園モノについてくる恋愛ネタなど、大人にはどーでもいい要素は無い。
個性ある特殊能力とゾーン状態での日米バスケ対決に、スカッとする作品。




劇場版 黒子のバスケ LAST GAME [DVD]

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



コメント(0) 

二百三高地 [映画]

(1980日)日露戦争の旅順包囲戦をリアルに描いた東映作品。

第三軍司令官の乃木を仲代達也が演じる。これが凄かった。
喜怒哀楽を出さない静かな老将を目で演じていた。
はじめ丹波哲郎に決まってたが、東映の岡田社長が仲代のスケジュールに合わせるまでしでして変更したのは英断でしょう。

満洲軍総参謀長としての丹波は良かったが、乃木は見たくないですね。


203高地攻略の最前線の小隊を、乃木を脇にするかのように
前面に持ってきたのが舛田利雄監督の戦争作品のセオリーなのでしょう。

現実の戦争は若者が前線で次々と死んでいく。
その有り様もリアルに描くのが使命でもあると考えているのやもしれません。

血のついた米を口にする兵、私的理由で一時帰還を申し出る兵、
次々と死んでいく悲惨な現実をこれでもかと撮影している。

その最前線の小隊長を、あおい輝彦が演じる。
小学校の先生、正教会に通うロシア語も話せる好青年でもありながら、
戦場で仲間の死と、ロシア人の日本への侮辱により、
殺人鬼と化す変貌を見事に使い分けている。

ヒロインの夏目雅子だが、多くの観客が彼女を見て涙しただろうことは想像に難くない。
私は、クリスチャンには見えず苦笑でした。


「東映戦争3部作」舛田利雄監督、笠原和夫脚本

『二百三高地』(1980)
『大日本帝国』(1982)
『日本海大海戦 海ゆかば』(1983)

見事でした。


二百三高地 [DVD]

二百三高地 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD Audio



コメント(0)