So-net無料ブログ作成
検索選択

英雄たちの選択 秀吉VS.家康スペシャル 第2集「秀吉の逆襲」 [映像]

(2016日)「小牧・長久手の戦い」続編。1584年11月、織田信雄が秀吉と講和した。
秀吉が奪った領地を一部返してあげての講和で、信雄は受諾した。
家康勢主力は小牧山城から動かず、助けてくれないので、
信雄としては秀吉の申し出を断る理由はなかったのでしょう。

これで、家康は秀吉と戦う理由がなくなり、次男を人質として休戦する。

これにより、四国の長曾我部、紀州の雑賀衆根来衆たち、は一気に滅ぼされることになった。

秀吉としては、積極的に家康を滅ぼす気はなく、家康を上洛させて臣従させればよかったが、
家康も簡単に降るわけにはいかなかった。

秀吉の妹を家康に嫁がせることでも上洛しなかった。
秀吉は10万を超える兵を養う兵糧を大垣に準備していた。
家康も防御に余念が無かった。

そういう時に、巨大地震が起こり、秀吉勢は大打撃だったが、家康の被害はわずかだった。

ここで、秀吉は母を家康に送った。家康は飲むしかなかった。


コメント(0)