So-net無料ブログ作成

BS歴史館  日本のフィクサー(1)岩倉具視 中央突破!めげない乱世のプランナー [映像-歴史]

(2013日)京都御所に137の公家が存在。岩倉は最下層だった。
幕末下級武士の視点も大事だが、岩倉抜きに幕末維新は語れなかった。

ペリー来航で幕末が到来し、物騒な世の中となっていた。
幕府では日米和親条約で「開国」し、次は「通商」と騒がれていた。
そういう情勢で、岩倉は様々なことを考えたのでしょう。

彼は29で当時の関白鷹司の歌道の門人になることからはじめた。
そして、才が認められ孝明天皇の覚えに与ることとなる。

1858年、幕府はアメリカとの通商の勅許を求めてきた。
攘夷運動が武家で盛りあがったためで、老中の堀田が求めた。
関白九条尚忠は外交は幕府という考えで孝明天皇にも伝え、勅許は確定のはずだった。

が、岩倉が公家を扇動しデモを行い孝明天皇の本意に火を付け、幕府を揺さぶった。
その上で、朝廷・幕府・大名から各2名ずつの海外視察を建白した。

また、和宮降嫁と攘夷を結びつける考えも実行。

そのような辣腕に他の公家の嫉妬を買い、追放されることとなった。
5年の冷や飯時代に、身を守るため、自らご飯を炊いたそうだ。
毒を入れられないためだった。

その間に、情報収集や要人に手紙を送ったりと「ひとりCIA」をしていた。

そして、信頼できる人間を求めていたが、大久保利通と出会い、
時代は大きく展開した。

今回、はじめて1時間この人のこと学んだが、
歴史というのは改めて面白いな、と笑いました。


BSR 岩倉具視20140730明治維新の影の黒幕 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

英雄たちの選択  「関ヶ原・抜け駆けか同士討ちか?井伊直政の決断」 [映像-歴史]

(2017日)おんな城主に育てられた井伊直政は三河軍団に入社した。
が、中途入社だっため、無理をした。
ハイリスクなことに躊躇しなかった。その軌跡を追う。

若くして文武が認められ、旧武田軍団をまとめることとなった。
武田の精鋭で知られる赤の甲冑が認められることとなり、嫉妬を買う。

1600年、会津の上杉攻めで北上中、西で石田三成が挙兵、関ヶ原に向かう。
秀忠勢は上田で真田に足止めされていた。
西軍の鶴翼の陣の中に布陣し、東軍の中では秀吉家臣だった福島正則が最大勢力で先鋒とされた。

ここで、直政が軍法違反承知で「抜け駆け」して先陣を切り戦端を開くが、
この判断が今回のメイン。

娘婿の家康四男忠吉を連れて西軍に突っ込み、
勝敗が決した後に、島津義弘の敵中突破を見逃さず戦い、負傷して戦を締めた。

こうして、譜代筆頭彦根35万石、10人の大老の内5人を井伊家から輩出することとなった。

私は15位の時に12時間ドラマ『花の生涯』の北大路欣也の井伊直弼で、
嫌味な感じに井伊が嫌いになりましたが、訂正させて頂きます。


naomasa.jpg
http://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2017-06-22/10/33255/2473111/
コメント(0) 

BS歴史館 真珠湾への7日間 外交官たちの苦闘と誤算 [映像-歴史]

(2011日)宣戦布告が遅れたのは米大使館がパーティーをしていたからだと昔、どこかで知った。で14部に分けて本省が電報を打ったことを何年か前に知り、唖然とした。
この番組でも解説する。

日本から送る文書は暗号化されてアメリカの電報局がキャッチし、
日本大使館と米政府に届けられる。
暗号が解読されているだろうと承知の上だったので、分割し14番目を米時間12月7日9:00に大使館員が確認、「13:00までに国務省に届けろ」という命令だったが、
翻訳しタイプライターで清書時間がかかり13:20頃に届けたが、真珠湾攻撃後だった。

ハル国務長官に軽蔑されて帰ってきて野村と来栖の両大使は、ハワイでの奇襲後だとはじめて知り納得した。

これまで野村は独断で、南部仏印の撤退と石油禁輸解除を伝えたが空振りしてもいた。
大臣の東郷が別案を指示しアメリカの不信を買いハルノートに至るが、
アメリカは開戦したかったので、野村のフライングであっても致命的な失態という状況でもなかった。

また、情報担当一等書記官だった寺崎英成は、11月26日にハルノートを受け取った後、
28日にメソジストの牧師に連絡しルーズベルト大統領から昭和天皇へ親書を出してくれるよう依頼。陸軍にバレたら殺される覚悟の工作だった。
12月6日に日本に届いたが、天皇に届けられたのは10時間も経って開戦20分前だった。

「情報」の取り扱いが昔も犯罪的にダメでした。


BSR 真珠湾への7日間 外交官たちの苦闘と誤算2013... 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

その時歴史が動いた 「不平等条約を改正せよ 外務大臣 陸奥宗光」 [映像-歴史]

(2001日)陸奥は紀伊の武家だったが父が派閥抗争で敗れ苦労することとなった。
が、青年期に神戸海軍操練所に入り塾長の坂本龍馬は彼を見抜き海援隊に入れた。

坂本暗殺の2か月後の1868年には貿易経験で政府に仕えることとなった。
薩長閥が幅を利かせている中、陸奥は反政府活動に参加していることで禁錮5年となった。
その中で猛勉強を重ね、その後、イギリスに留学、駐米公使、そして外務大臣となる。
伊藤博文の慧眼だった。

彼は、駐英公使を外務大臣も経験し又次官として井上馨や大隈重信の条約改正交渉に関わった青木周蔵とした。東京・ロンドン間を頻繁に打電したようだ。

1894年7月に日英通商航海条約に調印。外国人の居留地制限の撤廃を代償とし、
領事裁判権の撤廃、最恵国待遇の相互化、関税自主権の一部回復だった。
その後翌年までに他の14カ国も調印。

陸奥宗光の「芸術」だった。


不平等条約の改正 / 外務大臣 陸奥宗光 / その時歴... 投稿者 byzantinedeslergreatbasileus
コメント(0) 

昭和の選択 第2回「終戦への131日~鈴木貫太郎内閣の苦闘~」 [映像-歴史]

(2015日)昭和20年4月7日に鈴木は80で総理となった。
昭和天皇は終戦内閣とするつもりで「頼む」と言って引き受けさせた。

問題は陸軍で扱いを間違えれば何をするか分からない実力組織だった。
陸軍大臣を鈴木が侍従長だった時に侍従武官だった阿南惟幾とした。
そして総理となった所信表明で「私の屍を超えていけ」と勇ましい言葉を発したようだ。表向きは「聖戦完遂」でタイミングを見計らっての一撃後の講和論者だった。

4月12日にルーズベルトが他界、5月8日ドイツ降伏、
その4日後の11日に最高戦争指導会議で、終戦が口にされた。
連合国の無条件降伏の要求に対して、外相の東郷は「国体護持」の1つ。
阿南は、本土決戦での一撃講和論だった。

7月26日にポツダム宣言が明らかにされ、会議では「何も言わない」こととしたはずだったが、鈴木は「黙殺する」と言った。無視することと「黙殺する」と言うことは大きな違いだった。

日本側はこの宣言の署名にソ連が入っていなかったため、ソ連仲介もありうると都合の良い夢を見たが、はかなくも8月8日にソ連に宣戦布告され9日に進軍した。


鈴木は、連合艦隊司令長官、軍令部長、海軍次官も経験しており、
軍人魂から一撃講和論に傾斜していたのでしょう。
がソ連に対して甘く見ていた。スターリンを「西郷南洲のような」人と判断していたこともあった。

一般的には4か月で陸軍を納得させる形での降伏に持ち込めたのは
成功と言えるのかもしれませんが、原爆投下を考えれば、
その4か月は「かかりすぎ」と批判されるのでしょう。


昭和のS 2終戦への131日鈴木内閣の苦闘20160818 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

昭和の選択 第1回「開かれた戦争への扉~日独伊三国同盟の誤算~」 [映像-歴史]

(2015日)1936年に日独防共協定が結ばれソ連を警戒していた。
が、39年陸軍が推進した三国同盟を検討するもドイツ案の「参戦義務」に海軍は反対していた。その8月に独ソ不可侵条約が結ばれ、平沼は「複雑怪奇」と思考停止し辞職した。
ポーランドを狙った一時的な握手だった。

翌年、ドイツとの同盟に反対だった米内内閣を倒そうと陸軍大臣畑俊六を辞めさせ後任を出さないという策謀の末、近衛内閣となり、外務大臣に松岡洋祐となる。

松岡は日独伊+ソ連で、英米に対抗できると夢を見た。

・ナチスがヨーロッパを抑えて英国も敗れると予測。
・独ソが仲良くし続ける。

そこに大国となっているアメリカの介入が外され、
希望的観測で三国同盟に走った。

41年4月に日ソ中立条約でハッピーだった松岡は、
6月の独ソ戦、12月に真珠湾で、「ぼく、一生の不覚」と呟いた。



昭和のS 1日独伊三国同盟の誤算 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

酒気帯び

酒気帯び疑い消防司令逮捕 茨城・取手
http://www.sankei.com/affairs/news/170624/afr1706240007-n1.html

記事はどうでもいいのですが、
今、酒気帯びで逮捕でしたね。

昔、30万になって、「少し位、大丈夫」という考え方は止めましたね。
まぁ、酒気帯びで逮捕でもいいと思います。


コメント(0) 

BS歴史館 疾走!足利尊氏 南北朝の扉を開く!? [映像-歴史]

(2014日)BS歴史館最終回。尊氏は大きな裏切りを人生で3度決断した。

①鎌倉幕府への裏切り

源氏の番頭にすぎない北条よりも血筋はよかったので、面従腹背を座右の銘としていたのでしょう。
弱小勢力の後醍醐勢を蹴散らすつもりで大軍を率いさせた尊氏が裏切るとは思っていない。

が、恩賞の無い2回の元寇との戦いでの不満が、北条の領地が分け前となれば、
美味しいと、後醍醐天皇の決起で、皆が考えてしまったのでしょう。

②後醍醐天皇への裏切り

 建武の新政で独裁を引こうとしたが、領地の配分に失敗する。
北条高時の遺児が鎌倉を占領したが、奪い返して、
くれなかった征夷大将軍を勝手に使って恩賞も勝手に与えた。
尊氏にすれば、弟が窮地となる現実が動いているのに、
権限を与えてくれなかったので、仕方なかったのでしょう。

③弟直義への裏切り

 結局、兄弟よりも自分の息子となる。



室町時代は昔は興味全くなかったのですが、
アクある人が活躍する面白い時代ですね。


BSR 足利尊氏20140313南北朝 投稿者 okura1919ppp



コメント(0) 

英雄たちの選択  開国 阿部正弘・不屈の外交戦略 [映像-歴史]

(2014日)18で備後福山藩10万石の藩主となり、天保の大飢饉では全国的に30万の死者がでるも、彼は貯蔵していた米を配給し餓死者を出さなかった。
25で老中に抜擢されるキレ者だった。

1853年にペリーが来航し、筆頭老中の阿部が対応することとなる。
ペリーの「通商」の要求を撥ね「開国」に抑えることに成功する。
ペリーとの交渉は林復斉にさせた。

その7年前の46年にもアメリカ東インド艦隊のビドルが来ていたが、
帆船だったので軽く追い返した経験はあった。

55年に締結された日露和親条約は川路聖謨にさせている。
その他も含め全体を把握し調整していたのでしょう。

外国の通商要求に対して、阿部は幅広く外様や市井も含めて意見を求めた。
これが日本人が国民意識を形成していく画期的なこととなる。

彼は、洋学所、講武所、長崎海軍伝習所を作り、
それが東京大学、陸軍、海軍となった。

明治維新の原型が彼によって作られたと言っても過言ではないようだ。


eたち 阿部正弘 開国不屈の外交戦略20140227 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

BS歴史館 シリーズあなたの常識大逆転「幕末・日本外交の弱腰にあらず『林復斉・岩瀬忠震』 [映像-歴史]

(2011日)1853年にペリーが来航するが、そんなことは分かっていた。
1840年のアヘン戦争で清が負けたことで幕府エリートも敏感になっており、
オランダからの情報では、ペリーの年齢もいつごろ来るかなども心得ており、
全権の林は、ペリーの恫喝に対しても冷静であった。

54年に日米和親条約を結ぶが、これは開国ではなく、
薪水を与える場所を長崎から、函館と下田に増やしただけだった。
しかも彼ら外国人の移動範囲を7里と制限した、非常に限定されたものだった。

が、57年にハリスが来て、林の甥の岩瀬が全権となって応じた。
教科書的イメージでは劣位にたって不平等条約を結ばされたと被害者感覚が濃いが、
実際には、関税は20%で国際的にも低い数値ではなく、
領事裁判権といっても、長崎、新潟、兵庫、横浜、函館の5港の限定された空間を想定していた。

が、孝明天皇から勅許を得ることができなかったのが誤算だった。
折しも、英仏が日本に開港を迫るという危機が近くなり、
大老井伊直弼の現場判断でもOKという言質があったので、岩瀬は結んだ。

幕末外交のダメなイメージは明治政府によって作られたようだ。


BSR 常識大逆転 幕末日本外交20120814 投稿者 okura1919ppp
コメント(0)