So-net無料ブログ作成
検索選択

憲法改正で教育無償化、と本音


99.9%高校に行く時代なので高校生までの無償化はまだ理解できる。
が、それは日本人という構成で考えた場合であるが、
一旦、憲法で大学までも無償化すれば、戻すことは難しいでしょう。

シリア難民、あるいは北朝鮮や中国から難民が押し寄せた場合、
好んで日本にきたがり、その場合、負担せずに済むのでしょうかね。

当面、財源が相続税や高額年金所得者で目先の溜飲を下げさせようが、
実質、日本人から外国人への富の移転となる。
数百年後には「日本」がほぼ無くなるのかもしれません。

教育無償化は憲法でなく、随時変更可能な法律でなされるべきですね。

とはいえ、橋下は安倍の発言後の5月3日のツイッターで9条を発言しても教育無償化は黙ってたので、自公が飲まないという前提での主張だったと思いますね。
が、今さら認められないでしょう。

安倍のこの件の本音は「実現してもしなくても、どっちでもいいや。」でしょう。

コメント(0)