So-net無料ブログ作成

その時歴史が動いた 大友 宗麟・キリシタン大名・戦国の十字軍 [映像-歴史]

(2008日)戦国時代、大友家は九州の80%を抑えていたそうだ。
1551年21歳の頃、ザビエルと会う。洗礼が1577年の48歳の時だった。

この27年間、宗麟は本音ではカトリックの教義なぞどうでもよかった。
外国との貿易を拡大し経済の繁栄と軍事力の増強の為に、宣教師を保護した。
神社仏閣の破壊までし、かつ教会建設の労役まで課した。

私生活も無茶苦茶だった。部下の妻を得るため、その部下を殺すこともした。
義理の叔母を側室にもしたようだ。

当然、揃っていた優秀な部下が離れていく。

が、この番組は、取り上げる人物を悪し様に罵ることはしない。
綺麗に仕上げていましたが、それはそれで面白かったですね。


大友 宗麟・キリシタン大名・戦国の十字軍 / その... 投稿者 byzantine-basileus-z
コメント(0) 

第1章 コオロギ600匹購入 で逮捕 

通販サイトに不正アクセス、コオロギ600匹購入 18歳高校生、チートツール装うウイルス供用容疑で逮捕 警視庁
http://www.sankei.com/affairs/news/161129/afr1611290017-n1.html


この少年は、ターゲットへ商品を送り付けるための送り主を「チートツール」を使う悪人ならかまわないと判断した。

悪人なら利用しても許されると思った。

世の中、オレオレ詐欺で罪の無い老人から巻き上げるよりはいい。
この利用された連中も反省し懲りただろう。

が、法的に許されるはずはない。
又、バレないはずはない。

この少年は退学になるのだろうが、彼の正義感はこれで終わるはずがない。
おそらく、パワーアップして復活するのでしょうね。

コメント(0) 

テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる元米兵~ [映像-歴史]

(2016日)テレ朝のようだ。小細工のないストレートな取材のようだ。
沖縄に駐留経験のある元米兵が沖縄での基地建設に反対する。
彼の良心がそうさせたのだろう。特殊な色は感じさせない。

彼ら彼女らの存在と主張を日本人は知り、恥じるべきでしょう。


テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる... 投稿者 tvpicup2016
コメント(0) 

<注意>冷蔵庫

甘党のクマが自宅の冷凍庫を…
http://www.sankei.com/life/news/161127/lif1611270029-n1.html

肉や魚を無視して、アイスクリームに手をだした。
初犯ではなかったのでしょう。

お気をつけください。

↓冷蔵庫ロックなるものがあるようです。

rezouko.jpg
http://product.rakuten.co.jp/product/-/f66a0b8ae6cdf8e3fc7311d499c794fb/?sc2id=gmc_401572_f66a0b8ae6cdf8e3fc7311d499c794fb&scid=s_kwa_pla
コメント(0) 

ポスト真実

今年の英単語は「ポスト真実」(POST-TRUTH) 英オックスフォード大が選出
http://www.sankei.com/life/news/161117/lif1611170035-n1.html

個人でも、本音や真実を言えば、角がたったり、傷ついたりするので、
建前や、あるいは「嘘」が許される場合もある。

デリカシーの問題である場合であれ、公のことであれ、
鈍感はダメなので気をつけなければならないが、難しい。

「ポスト真実」という言葉は私の中でヒットでした。
コメント(0) 

その時歴史が動いた 藤原道長 / 最強の貴族の誕生 [映像-歴史]

(2008日)藤原道長の一代記。権謀術数に長けた陰謀家のイメージがあったが、
陽性の人物ではあった。

従来より、左大臣や右大臣のポストなぞ頭になかったが、運よくゲット。
ここから争いを避け平安を守るためにと、天皇の外戚のポジションに拘った。

道長の姉との間にできた三条天皇に譲位を5回6回と求め、
遂に、道長は自分の孫を後一条天皇として即位させた。

過去にはこういうこともあったのかと、笑い話ではあった。


藤原道長 / 最強の貴族の誕生 / その時歴史が動いた 投稿者 byzantinedeslergreatbasileus
コメント(0) 

天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る / NHKスペシャル [映像-他]

(2016日)人工知能の最新の動向を押さえているわけでもないので、
羽生氏がどう考えているのか気になり半年前の番組を見る。

囲碁で人間とAIで、世界一が1勝4敗でかろうじて人間の意地を見せたことがあった。

この1勝は、人間側の神の一手でAIが暴走を起こしAIが自滅した事件だった。
この人工知能の暴走というのが12の世界的大問題の1つとなったようだ。

そういう危険性がありつつも、感情を持ったAIと付き合っていかなければならない不可逆の未来に既に突入しているのが現実だった。

私は面白かったのですが、わざわざ半年前の人工知能モノを見る必要はないと思いますね。

天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る 161515 投稿者 barabaracoo
コメント(0) 

その時歴史が動いた 戦国をひらいた男 〜北条早雲 56才からの挑戦〜 [映像-歴史]

(2005日)戦国時代の端緒を開いた早雲の1代記。

早雲は禅宗に入り修行し、56歳にて伊豆でデビューした。
少数の手勢で奇襲を仕掛け、奪取する。小田原城も手に入れる。

若い頃の応仁の乱の地獄絵図の経験から、彼は善政を行う。
一般的な五公五民ではなく四公六民を採用する。

が、民から喜ばれたものの、敵勢力は一族僧侶含めて皆殺しにしたようだ。

細かい史実はよく分からないが、人生50年時代の晩年の狂い咲きは見事としか言えない。
怪老人でした。


コメント(0) 

その時歴史が動いた 乱世を制するリーダーの条件 〜湊川の戦い 足利尊氏、苦悩の決断〜 [映像-歴史]

(2003日)1336年(建武3年)5月25日、足利尊氏の軍勢が、湊川にて後醍醐天皇の軍勢を破った。

恐らく、高校教科書+α程度の内容なのでしょうが、面白かったですね。

5万の大軍を率いる尊氏の軍勢にとって、半数に満たない新田や楠木の軍を一気に叩くことも可能だった。

が、10数度も引いては戦うことを繰り返した。
忠義で戦っている楠木正成を死なせたくなく降伏を望んだからだった。
が、正成は自決する。

尊氏は通常ならさらし首にする敵将の亡骸を丁重に正成の故郷に送った。

武士への土地の安堵を認めたかっただけなのかもしれません。
それが動機で鎌倉幕府と敵対し、次に後醍醐天皇に弓を引くことになる。
受動的でさえあるが、見えない力が彼を押したのでしょう。





コメント(0) 

適用除外新規追加(ヒラリー圧勝除外) [VBC-細]

①はじめに

トランプが勝った。メディアも識者もヒラリーが大勢だった。
日本のメディアはアメリカのメディアからの情報を受けて流す構造のようだ。
タレントは思うがままに言って視聴者の意見を代弁するのが仕事だろうが、
識者は、タレントやメディア以上の分析能力がなけれなければならない。

が、今回、ある安全保障専門家を称する「ヒラリー圧勝」の予測と結果の総括に、
人間性そのものを疑わざるを得なかった人物がいた。M氏 とする。

あまりにもMの分析がお粗末なので、適用除外確率一族の追加を設定する。


②M氏の予測

10月14日プライムニュース

・共和党の本当にリードしているエスタブリッシュメントは、今回クリントンに勝ってもらって次に本格政権を作ろうと考えている(15:00~)
・クリントン圧勝 320~330 (15:50~)



10月20日深層ニュース

・3回の討論でトランプは意外性を発揮することができなかった(やや嘲笑)(13:50~)
・1つでも私用メールは本来はしてはいけない(一応言う)(25:50~)
・トランプを支持している層は学歴も所得も低く、エスタブリッシュメントは共和党民主党ともトランプを離れている。自分は何度もアメリカに行くがトランプを支持すると聞いたことが無い。(俺はエスタブリッシュメントだ。トランプの集会まで足を運ぶことは面どくさい)(30:00~)





③M氏の総括

11月9日深層ニュース

Mは、「多くの人が意外と思ったと思いますが、・・・」と「圧勝」と言った自分を棚にあげて説明し、ふんぞり返った。
プワホワイト層の怒りが大きかったことに絞り力説した。(1:30~)




④問題点

私は↓の記事から5月末時点で「圧勝」なぞあり得なかった。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/view/4611

ロックフェラーとキッシンジャー、娘婿の父がAIPAC会長。
この強烈な3者は、他のエスタブリッシュメントの束があっても無視できるものではない。知らなかったか無視した。

また、Mは、ヒラリーのメールを本来はいけないという程度に抑えている。
それが深刻であり情報提供の見返りに献金という構図ができている可能性、
また、この問題を吹き飛ばすためにヒラリーが大統領になった場合の対外戦争を起こす危険性を考慮していない。

アメリカ建国精神が宿るFBIや米軍人のコアな層がこの点をシビアに考えているようだが、Mはトランプ支持層をプワホワイトに限定し小ばかにすることに満足している。
(暗黙裡に日本の反移民感情を持つ低所得者層を小ばかにしている)

候補者による対外戦争の可能性と日本への影響、また、同盟国の軍人の考え、を考慮にいれていないのは、安全保障の専門家名乗る資格があるのか疑問である。
「軍事漫談家」なら別にかまわないと思う。


↓の記事は丸のみしないが、湾岸戦争のデタラメな分析と宗教心の欠けた人間性は事実のようである。
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11999810187.html

また、過去に「禅」の経験があるということを言っていたが、
そこに神や神聖という概念はない。
また、子どもがライブドアで働いており、一家そろって勝ち組のようだ。
反移民感情を理解する気も、抑制的なギリギリの判断をする気もなく、
深く考えることもなく即席の分析でプア層を「切り捨て」た。


⑤適用除外確率一族の追加と条件(仮称 Maybe Exempted Family)(略称 MEF)

上記のとおり、手抜きの分析とトランプやプワホワイトを小ばかにすることで満足するような人間の言説が、甘いマスクと美声、卓越した弁舌で拡散され、日本を誤った方向に導かれないよう気をつけなければならない。

よって、来年4月以降メディアへの露出を完全に絶つと表明するか、
学者を捨てるか、坊主にしない場合、

森本敏氏を、私が83歳に満たずに他界した場合の適用除外一族とします。(4月1日より)

(尚、坊主にした専門家は真摯だったと記憶する。)


⑥おわりに

・特に安倍晋三や神社本庁さんの異論がなければ、12月1日に本文書を有効とします。

・動画の時間は「だいたい」です。再生毎に少し変わるようです。
コメント(0)