So-net無料ブログ作成
検索選択

それぞれの聖母子 「ボッティチェリ展」

「ボッティチェリ展」清らかな色彩 描線に輝き
http://www.sankei.com/life/news/160131/lif1601310038-n3.html

seibosi2.jpg
ボッティチェリの「聖母子(書物の聖母)」


seibosi.jpg
師のフィリッポ・リッピの「聖母子と二天使」


seibosi3.jpg
息子のフィリッピーノ・リッピの「聖母子と聖人たち」の一部


弟子や息子の作品と違い、フィリッポ・リッピの作品の母子は「思い入れ」がある。

フィリッポは、修道院で育ち修道女と駆け落ちし、パトロンのコジモ・デ・メディチにローマ法王に許しをとりなしてもらい、一般人として結婚している。
母は彼女をイメージし、子は自分を重ねているのだろう。
「悪意ある絵かも」という最初の印象は「半分」当たったのかもしれません。

記事に比べろと書いてましたが、確かに単品だとスルーしてましたね。



コメント(0) 

ワンダフル、?

ぬれた犬たちが“ぶるぶる” 高速シャッターでとらえたワンダフルな生の瞬間
http://www.sankei.com/premium/news/160101/prm1601010041-n1.html

inu.jpg
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/360768/112000007/?ST=m_column&P=2


狂気にすら見える一瞬の一コマ。

↑水を振り払ってますが、寒い部屋に冷水かけて震えさせたのですかね。
体毛が無いですが、撮影のためなら虐待でしょう。
他は笑えるのですが。

コメント(0) 

「職務怠慢」で起訴

ツタンカーメンのひげを清掃中にポキリ 接着剤でお手軽修理した博物館職員ら8人を「職務怠慢」で起訴
http://www.sankei.com/life/news/160125/lif1601250008-n1.html

settyakuzai.jpg
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52194994.html

これは、解雇とせず、かといって減給処分を自ら決めずに、司法に判断を投げた。
まさか、懲役刑ですかね。

笑い事ではなさそうですね。
コメント(0) 

金属造形作家・内田望

金属造形作家・内田望 生き物の優れた能力を具現化
http://www.sankei.com/life/news/160128/lif1601280023-n1.html

usagi.jpg
kujira.jpg
Gallery Q - Artists 内田 望
http://www.galleryq.info/artists_Q/artists-uchida.html


動物の特殊能力を人間は科学技術を使って実現するが、
その機械をその動物と融合させるという発想。
実物に乗ってみたくなりますね。

一瞬のひらめきなのか、じっくり考えるのか、
彼はこれを自分のシリーズとする。
どんな作品が今後でてくるか、楽しみですね。
コメント(0) 

年貢の納め時

「20年間で2千回くらいやった」…新聞販売員装い現金詐取容疑で公開手配の男逮捕 警視庁
http://www.sankei.com/affairs/news/160127/afr1601270020-n1.html

「契約の更新でスポーツ紙も安くする」など、

嘘の「オマケ」を多く付け、現金を取ってトンズラ。
映画のチケットや洗剤など、は普通のオマケで、+@をつける。

完全に営業ノウハウは自分のモノとしているので、
その能力を真っ当なやり方に変えればいいと思うのですが、

成功体験を重ねるとダラダラ継続して結局捕まる事例なのでしょう。

そして、こういうのに限って、捕まると、
言わなければ分からない大きな数字を言う。

「魔がさしました。はじめてです。すみません。」

ホンモノの悪人ならシラをきるでしょうね。


コメント(0) 

猥褻な白雪姫


「白雪姫」はわいせつ? 私立学校で閲覧中止 保護者「性的なもの連想させる表現」と抗議
http://www.sankei.com/world/news/160126/wor1601260008-n1.html


「白雪姫」の何がわいせつなのか気になり、ググル。

↓を見つける。確かに猥褻だ。これならPTAがクレーム入れても当然でしょう。



sirayukihime.jpg
白雪姫
https://twitter.com/s_hime_ko
コメント(0) 

惚れ惚れした「ガ」

だます生き物 “芽吹く”虫
http://www.sankei.com/life/news/160118/lif1601180017-n1.html


カギシロスジアオシャクという「ガ」だそうだが、
生まれて初めて「ガ」に見惚れる。


①冬の芽の段階
②春の芽が開いた段階
③夏の葉の段階

この3段階でそれぞれコナラと一体に見せる。

a1.jpg
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Geometrinae/Geometra_dieckmanni.html


a2.jpg
http://www.goo.ne.jp/green/life/unno/diary/200404/1082369068.html

a3.jpg


これを、単に進化論や適者生存で説明するには芸術的過ぎでしょう。




コメント(0) 

バイトテロ

流し台で「入浴」、画像をツイッターに投稿 登別のホテルで高校生2人
http://www.sankei.com/affairs/news/160122/afr1601220054-n1.html


「バイトテロ」と言うらしい。

以前に、コンビニのアイスケースに入って撮影したケースがあった。

そば屋で、食器洗浄機に入った写真で廃業に追いこまれた店もあったそうだ。
この件では損害賠償で200万で和解しているが、洒落にならない。

ライバル店潰しのバイトテロを派遣する業者があるらしいが、
訴えられたら割に合わないのを引き受ける若者の確保と、
広告できるのか、できてもそう依頼がくるのか、私には分からない。

ふざけた写真だったが、していいことと悪いことの区別ができないのは、
アべと同様である。

躾を怠ったママが悪いですね。
コメント(0) 

詐欺師?

「とにかく歌が下手」な自称・演歌歌手の華麗なる詐欺の手口 写真もポスターも歌詞もすべてウソだった
http://www.sankei.com/affairs/news/160123/afr1601230005-n1.html

nanbu.jpg
http://ginmimi.com/1003.html


CDの顔から捕まるのは百も承知だったので、

可能性は、

・刑務所で暮らそうという確信犯。顔は売った。

が、

・詐欺のつもりはない、オボっちゃん。

かもしれない。





こういうの言い出したら、私も別の意味で危ないのかもしれません。

コメント(0) 

伊藤若冲 ハート

「ゆかい」「めでたい」幸福願う 若冲・大観の絵画展
http://www.sankei.com/life/news/160121/lif1601210023-n1.html

hato.jpg
老松白鳳図
http://matome.naver.jp/odai/2141949831683645001/2144359661229118903

この人の作品は実に愉快!
18世紀の日本で、彼のイメージするハートマークはどういう意味があったのでしょうね。
「心臓」や「愛」の意味が彼にあったとは思えない。


心臓がハートの形をしているというのは、既にローマの時代に外科的な手術によって分かっていたようだ。

日本でも「心臓」や「心」をハートマークにする発想が、
そこそこでもあったのなら、もっと多くの絵画で残っていたのでしょう。

この作品は彼独特のインスピレーションなのでしょうね。

コメント(0)