So-net無料ブログ作成
検索選択

その時歴史が動いた 源義経、大水軍を奪いとれ! 〜壇の浦の戦い、奇跡の逆転劇〜 [映像-歴史]

(2003日)平治の乱の1159年、義経は誕生した。14の兄頼朝は伊豆の北条に預けられた。
京都の鞍馬寺で11で預けらた義経は、元服して1174年に奥州の藤原秀衡に頼った。

1180年に頼朝が挙兵し、兄の下へ駆けつけた。
1183年に木曽義仲が入京。
1184年、義経が、入京する。

後白河法皇が、義経を検非違使に任じ、頼朝と離間させる。

その後、平家討伐の先鋒の大功労者となる。

嵐の中、5艘で屋島に向かい、奇襲に成功。
その後、壇之浦では500艘となっており、平家に従っていた水軍を吸収していった。
血統に加え、危険を承知で先頭で戦う軍事カリスマだった。

が、古代から中世へ繋ぐ悲劇の人となった。

弁慶すら登場しない短くまとめた一代記でした。


源義経・壇の浦の戦い・奇跡の逆転劇・その時歴史... 投稿者 byzantinedeslergreatbasileus
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。