So-net無料ブログ作成
検索選択

証言でつづる現代史 アフガン侵攻はこうして決定された / BSドキュメンタリー [映像-歴史]

(2006日)1979年12月25日のアフガン侵攻の意思決定過程を追うドキュメンタリー。
クリスマスとは無関係でしょう。

もともと王制だったが1973年に共和制へ移行。
1978年に社会主義となりタラキ政権となった。
国内のイスラム勢力の反政府運動を抑えれなくなったタラキは、
ソ連のブレジネフ書記長に「軍を派遣してくれ」と頼んだ。

が、この段階では、ブレジネフも外相・KGB議長・国防相、皆反対だった。

アメリカ・カーター政権と軍縮交渉中だった。
1979年6月にSALTⅡ(第二次戦略兵器制限交渉)が調印となる。

が、副首相のアミンが、タラキを殺害し首相となる。
そしてアメリカと接近し、タラキ政権の有力者だった者を次々投獄した。

友好関係を築いていたブレジネフは激怒。
軍は反対したが、KGBの勧めもあり、アフガンに侵攻。
反体制派の鎮圧が表向きだったが、アミン殺害をやってのけた。
これで、SALTⅡの批准をアメリカ議会は見送ることとなった。

アミンの残された妻のインタビューで終える。


「1979年 ソ連 アフガン侵攻」

という1行知識でしたが、15行になりました。

ahugan.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=1mPBe7V5zOU
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。