So-net無料ブログ作成

英雄たちの選択 お市の方~三度の決断~ [映像-歴史]

(2017日)戦国女性の悲劇の象徴とされる信長の妹。
浅井長政と結婚し3人の娘に恵まれるが、夫は古くからの朝倉に味方し、
信長と敵対する、という知識は私にもあった。

お市はここで織田家と縁を切り、浅井となることを決意したそうだ。
小谷城の落城にて彼女は3人の娘と織田家に戻るが、信包の下で10年暮らしたようだ。

兄信長は夫長政のシャレコウベで酒を飲むという話は『信長公記』から実話のようであり、この10年は信長を憎みつつ、浅井の妻として3人の娘を育てる。
それが、後の3姉妹の行動となる。

柴田勝家と再婚するも、落城の際、夫と共に死ぬことを選んだ。
この歴史の父母を持つ娘のキャラクタが丸いはずがないと、理解できました。


eたち 「お市の方 三度の決断」20170119 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。