So-net無料ブログ作成

ザ・プロファイラー  大統領の栄光と挫折~リチャード・ニクソン~ [映像-歴史]

(2016日)少年の頃、「陰気野郎」というあだ名だったが、
討論する際には、事前のリサーチを徹底的にし、コトに臨むという気質だった。
その彼の生涯の概略。

アイゼンハワー政権の副大統領を8年勤め、1960年の大統領選でケネディーに敗れる。
その後、カリフォルニア知事選にも惨敗し、政界を引退するが、
68年の大統領選に出馬し、勝利する。

中国との国交回復に乗り出したのは、ニクソンだった。
毛沢東もアメリカとの国交を望んでいたが、知る由もなくニクソンは言葉にしていた。
正式にはカーター時だが、訪中し雪解けとなった。

恵まれてもない階層から苦学で成功するも、支持が急降下する。
大統領執務室の通話記録を個人的に実行し、後に自分の功績を公開しようとしたようだが、そういう目的と手段が「陰気野郎」で気持ち悪かったのでしょうね。

任期途中の辞任の不名誉だったが、それを消そうと動くのも大変でした。
再評価されつつあるそうですが、凄いパワーの人で恐れ入ります。
嫌悪感あったのですが、昇華したようで、ニュートラルですね。


pファイラー ニクソン20161103 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。