So-net無料ブログ作成

Theナンバー2  小栗上野介 徳川最後の幕臣 [映像-歴史]

(2012日)慶喜に仕えたが、勝海舟とは違い、幕府に愛着があり最後まで徹底抗戦を主張するNo2。

彼は横須賀造船所を建造した。井伊直弼が結んだ条約の批准書の交換で
渡米した。そこで見学した造船所に感銘を受け、日本に導入しようとした。
「船は買えばいい」という多数派に屈せず、1865年に前身の「横須賀製鉄所」を造った。
それが今日まで存続する。

日露戦争時の連合艦隊司令長官だった東郷は遺族に謝辞を贈った。
それほどの「横須賀造船所」であり、小栗が幕府の次をも見据えて残した「国宝」だった。

彼は立派でした。
最後の、一途な忠義を貫いた小栗の斬首は、無念ですね。


2014 n02小栗上野介 徳川最後の幕臣0824 投稿者 okura1919ppp
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。