So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第11回「ビジネスと良心(3)」(北 寿郎) [映像-講義等]

(2017日)「資本主義は本質的に労働者を搾取し・・・疎外されている」
といった考え方を裏打ちするかのような企業は逆に淘汰される時代となったようだ。
競争から競創・共創時代の変革期にあるようだ。
敵対関係と一見思われる相手でも、共通のベースで共に発展していく視点で
神の恵みを享受できれば素晴らしいことでしょう。



マイケルポーター 経営学 有名
競争戦略

外部からの脅威をミニマムにいかにするか


という競争から、競創
最近 マイケルポーターさえ

 ネスレ 原材料を最安から適正に

 スキヤ 1人深夜 非難 →ワンオペ廃止→深夜営業廃止
       労働条件↑ 業績向上 労使仲間

         こういう動き 搾取から共創

    近江商人 三方良し と日本にあった

 
 プリンシパルエージェンシーの関係 
   経営者が短期視点にならず長期になるような 株主と経営者の関係

  人は利己的であるという
 エージェンシー理論に対する批判がではじめ
    


  どのような仕掛けが必要か
 
  企業の境界を再定義しよう 
 
 クローズドイノベーションという考え方 最も効率的 20cから最近
  1つの会社 社内 秘密

 → オープンイノベーション

  副業推進 ロート製薬
 
 企業というものが大きくかわろうとしている
コメント(0) 

選挙 陰謀論

解散前から、総理は小池氏と組み、民進党を分裂させる腹づもりだった。
が、誤算で、立憲民主党が第一野党となった。

というヨミがあったが、都議選から3か月程で、支持率低下の中で、
特に仲が良かったわけでもないのに、そんな話ができるものなのかと、

仮に、それが真なら、保守側の希望叩きは避けたでしょう。

様々な説がでるが、真贋はなかなか分からないものですね。
コメント(0) 

最後の誘惑 [映画]

(1988米)マーティン・スコセッシ監督の作品。
『沈黙-サイレンス』の丁寧な静的描写だったが、
この作品は過激で、同じ監督の作品なのかと苦笑でした。

原作者の想像による一種のパラレルワールド作品。
ユダの福音書を元ネタとしたイエスとユダの濃密キスシーン。
マグラダのマリアとのラブシーンと子供が生まれる脚本。

大人はウケたのでしょうが、「子どもに見せられない」
ということで、上映禁止運動まで起きたのでしょう。

マグラダのマリアを石打の刑から救うシーン、
ラザロを復活させるシーンなど、迫力と渾身のウィレム・デフォーは見応えありましたね。

自分の母親を「Who are you?」と泣かせるシーンは、
中学生の反抗期かと思わせる監督の悪意に、
「許せない」とキレる人もでてくるのやもしれません。

洗礼者ヨハネの現場にしろ、案外そうかもしれないと、
私にとっては、目から鱗の作品でした。


最後の誘惑 [DVD]

最後の誘惑 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



コメント(0) 

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第10回「ビジネスと良心(2)」(北 寿郎) [映像-講義等]

(2017日)良かれとしたことが、批判となることもある。
フォードはコストダウンで分業化する。
が、歯車と『モダン・タイムズ』は言う。
「アウフ・ヘーベン」の連続なのでしょうね。


----memo

企業の目的
 利益→ 税金 雇用


良心的な人

マザーテレサ 新島襄
が、幼児の頃 前頭葉未発達 悪意の塊

企業の良心とは?

木で表す
 実 製品 サービス
 幹 ビジネスモデル 
 根 企業の良心が隠れている 
      人 文化 統治 マネジメントシステム
      調べれば知ることができる

企業は人ほど複雑でない

  小さな創業段階で良くても、ほっとけば腐る

  手入れが必要
     生物と違い免疫ない
     マネジメントシステムが必要
 
ヘンリー・フォード 
 「奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える」
 自社社員でも買えるように→分業化・流れ作業

   が、モダン・タイムズ 歯車

     現在 セルフ生産方式など

松下幸之助 
 絶対作らない製品 人の命に関わる製品
   医療関係 自動車関係

 
 時間を経るとミッションが変化する 

-----
従業員の立場

アメリカで最も尊敬されている大統領
 リンカーン 敗北の経歴
コメント(0) 

分配の正義?

ゴミの中から1千万円、実は2千万円だった 「山分け」のパート5人を窃盗容疑で送検 奈良県警
http://www.sankei.com/west/news/170623/wst1706230071-n1.html

愚かですね。

問題は、夜10時に手にして、夜中2時に半分を山分けしている。興奮してたのでしょう。
独占する程のワルでもなかったので、仲間にも分けてやりたかった。
が、自分は1000万を先に頂き仲間に平等と偽るほど、小ズルくもあった。

恐らく、泣いて詫びたのでしょうね。

コメント(0) 

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第9回「ビジネスと良心(1)」(北 寿郎) [映像-講義等]

(2017日)
「盗む」のはいいが、「コピペ」はダメだそうだ。

内容が重なろうが自分の言葉で書くことを心掛けてはいた。
メモ欄で使うことはあっても、文章は自分で書いている。

狡猾な国が、bad を good ,good を very good に一段ズラして表現すると
ある元外務省職員が語っていたと記憶するが、
ジョブズが「good」を使ったことに、彼の狡猾さが現れているのでしょう。



企業という法人の義務
利益-税金

世界最古の会社 建築 金剛組 1500年以上 法隆寺


イノベーション x革新的
価値創造 

3大 アダムスミス ケインズ シュンペーター

価値創造
  経営資源の組み合わせを変えて価値を生み出す

賞味期限がある
模倣される
一回限りでは意味が無い

模倣は悪か?
 許される模倣 
   Copy or Steal

あらゆるサイドから見て
コメント(0) 

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第8回「同志社と社会福祉──新島襄の良心の系譜」(木原活信) [映像-講義等]

(2017日)
10周年の涙の祝辞は、「99匹の羊」がベースとなっていた。
私はこのたとえ話の実践例を知らなかったが、
この精神なのだと腑に落ちた気がします。
通常は避けるところを空気読まず、退学者に言及し涙する。
理性や合理の人でもあるのでしょうが、
モードが切り替わり、周囲も涙した。
芝居ではできず、マネしてできることでもない。
新島の精神に触れる機会を頂いたこと感謝いたします。


---memo

山室 映画
   英語の字幕で先に

----
マイノリティーだが社会福祉で圧倒的、
近代の日本の福祉国家を作ったのはキリスト教の影響

「良心」
「Compassion」共感 共に苦しみ
  ルソーのたとえ 身も心も他社の痛みを


大塚節治 同志社総長
「固より新島先生䛿何等の神学を残されなかった」
が、「下民ノ友」

牧野虎次 後に同志社総長

即ち同志社精神が我国社会事業界に先立って、その原動力を起こしたと見るべきであります

「諸君ヨ、人一人ハ大切ナリ」
「99匹の羊」のたとえ話


新島襄䛾「福祉」思想䛾萌芽

1)コングリゲーショナリズム 会衆派信仰
    長老派明治学院 上智カトリック 立教聖公会 青山関学メソジスト
    西南学院バプテスト
   会衆派神戸女学院 ハーバード イエール

 
  会衆派 牧師も信徒 長老派 長老の権限強 共にカルヴァン
   新島 民主主義 自主・独立

2)ボランタリズム 国家に対して否という抵抗で血を流しても戦うという意識
   そもそも 抵抗䛾論理 1649ピューリタン革命 1688名誉革命
    独立派 自分たちは国王の兵隊ではなく

3)「良心」
コメント(0) 

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第7回「自殺とケア」(木原活信) [映像-講義等]

(2017日)自殺の議論が多くの国でタブーらしい。
「消えた」人間は、はじめから存在しなかったように考えない。
見ようとしない、気づこうとしないのかもしれない。
個人的問題として切り捨てる言論は、さらに追い詰めることとなる。
「消えた」ではなく「見殺し」に近いのでしょう。
「良心」ある社会なら、率もランクも下がるのでしょう。



自殺

ほとんどが鬱状態で決める

メディア 自死へ

自殺は「社会的な問題」であり、
「社会構造的な問題」でもある

自殺者数 
  警察庁  事件性100%無い場合
  厚労省 医師の見解 
   500~1000で変わる

自殺率
1北朝鮮 2韓国 リトアニア  10日本

 カトリック厳禁 プロテスタント多い

自殺が多い
  月の朝 3月5月 秋田 東京大阪都市部低い

  社会保障の充実度合にもよる


• 自殺は「追い詰められた末の死」であり、
「避けることの出来る死(avoidable death)」(WHO)

再びメンバーとすること re-membering
「私を覚えてこれを行いなさい」

良心 無関心x
コメント(0) 

秀吉の宗教観

NOBUNAGA(44)秀吉編 乱世には悪人は才人と賞賛され、善人は愚物と非難される
http://www.sankei.com/life/news/171008/lif1710080011-n1.html


秀吉は、寺社の再建をしているが、どうやらフロイスによれば、
何ら信仰していないようだった。

死後の報いと来世を信じなかったようだ。
だからこそ、罪なき人間を殺すこともできた。

そのような非人間が禅の境地で仏と同じという悟りが得れるというのも、
おかしな話である。
禅的には、秀吉は聖人で仏に等しいのならこれはこれで面白い。
私には理解しがたい世界ですね。
コメント(0) 

同志社大学 講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」第6回「社会福祉の良心─Jane Addamsの思想と生涯」(木原活信) [映像-講義等]

(2017日)ジェーン・アダムズという女性について。
20c初頭といった男性社会の中、非常に恵まれた階層に育ちながら、
家族関係をはじめ様々な困難に直面する。
社会のひずみに生きる人々の存在に気づき、社会福祉に貢献する。

「親友」エレンがカトリックに改宗して修道院で生活するなど、
今日とは違い、彼女の神からの疎外感も厳しいものだったのでしょう。
第1次大戦で反戦を表明し危険視されてもいる。

資料冒頭にあるような、何らかの原動力、起爆剤となるのは、
「良きサマリア人」スピリッツの体現者だった。
その例としての彼女の、歴史の厳しさと皮肉に、少し滅入りました。



援助する人 ソーシャルワーク

何故、カタカナなのか?

世界共通語 皆知っている
相談業務 国家資格25年

経緯 

「良きサマリア人」見て見ぬフリしない人


ジョージ・フレデリック・ミュラー 孤児院 同志社に 影響
  山室 石井


ジェーン・アダムズ
 ソーシャルワークの先駆者 父がリンカーンの無二の親友

イリノイ上院議員2名 父ジョンとリンカーン
ジョン 裸一貫成功者 リンカーンを支援
ヒクサイトクエーカー ヒクサイト派 内なる良心を強調

ジェーンは自分では言っていないが、


クエーカーの礼拝形式 沈黙の礼拝 黙想 何もなく終わる時もある
フィラデルフィア

ユタ モルモン

----

社会福祉での著名な人の共通点 幼少 母が他界

再婚の継母に子

「親友」エレン・スター(Ellen Gates Starr)の勧めでヨーロッパ外遊
晩年 カトリック改宗 修道院で死去

1917 反戦 「もっとも危険な女性」
1931年にノーベル平和賞


アメリカのセツルメント運動

----
共に生きるということ
コメント(0) 
前の10件 | -